Set-Cookie: session_id=f3dfccd0d98e334aa89b253eee6a41369f49ae3b; expires=Sun, 24 Jun 2018 19:54:27 GMT; Path=/ Connection: close Content-Type: text/html; charset=utf-8 →お仕事

rafoon: →お仕事 Open Mapgraph

パソコン

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

今やオシゴトにはパソコンが必須

Relation Child Topics

腕の疲労  

ダメージを受けにくくする

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

すでに受けちゃったダメージはなるべく早く解消したい。また、最初からダメージを受けにくくできればもっといい。

Relation Child Topics

疲れたら体を動かす  

腕の疲労

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

マウスを使うにせよキーボードを打つにせよ、手のひらを下にして目を凝らし、同じ体勢で長時間すごすのは良くない。

Relation Child Topics

ダメージを受けにくくする   疲労感について  

全身を動かす

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

①→②→③と動かしているうちに、それが全身運動になっている。。。これは一例だが、そんな動きが理想。

脳の働きアップ

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

身体と心の状態は一体。身体が柔軟になれば脳の働きがアップする。

Relation Child Topics

無意識下の運動などについて  

疲労感について

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

「部分的な疲労」と「全身の疲労」。
パソコンを使う=腕や眼を特に酷使する。すると、眼や腕周りの筋肉から疲労がはじまり、それをカバーしよう体勢をあれこれ変えることで全身疲労へとつながるようだ。
よくパソコン作業の合間に運動しましょう!などと勧められるが、効率よく疲労を回復するには、まず眼や腕まわりの疲労をとるべく筋肉に働きかけるのがいいかと。

①腕を肩甲骨から動かす

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

一例ですが。。。
まずは手先。”グーパー”を気持ちよいペースで繰り返す。ゆっくりめのペースがよい。手先がほぐれてきたら手首や肘も動かしながら”グーパー”を行う。そして動きを肩甲骨にまでもってくる。肩甲骨を動かすには、腕を回すとか首をすくめるとか。。。いろいろあるので試して楽しめる。

②腰を回してみよう

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

肩甲骨周りまで柔軟になる=胸郭(肋骨まわり)がゆるんできているので、次に腰まわりをゆるめるといい。
座位でも立位でも、ウエストに手をやりそこを軸に腰を回す。ひねりも加えよう。
人によって体の疲労度=硬さが違うので、まずは気持ちよくできればいいはず。
腰周りが硬いとソケイ部も硬く、脚への流れ(リンパ・血流)も悪いはずなので、脚まで意識しながらするのもなおいい。
冷えやむくみのある人にも一連の動作はオススメ。

③脚も意識に入れて

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

腰周りまで硬いとソケイ部も硬く、脚への流れ(リンパ・血流)も悪いはずなので、脚まで意識しながら腰を動かすといい。
冷えやむくみのある人に一連の動作はオススメ。

無意識下の運動などについて

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

身体を柔軟にすることで脳の働きがアップ?!

神経は脳と背骨、そして背骨から身体のパーツへと伸びており、その道筋のどこかが滞り伝達が行われないと、大なり小なり脳の働きがスムーズに行えない。運動(特に無意識下の運動。内臓の働きも含まれる)も思考もスームーズに行われないということ。と考えれば、日常生活をスムーズに過ごすには、滞りがないようにする=筋肉や骨格などを柔軟に保つのが早道。

無理せず気持ちよく

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

無理をすると体調を崩すきっかけになることがあるので気をつけましょう。

ファイリング

Notes (0) Keyword Everyone's Notes Similar Keyword

「会社での経済活動=売買等の情報」をあとから必要なときに参照しやすいように整理・スタックする。情報活用の第一歩。

どこまで効率的に行えるか。

Search Keywords: